腕からカミソリ傷や肌荒れがなくならなかった青春時代

私は幼い頃からムダ毛が多く、今になるまで悩んでいます。
特に腕のムダ毛が酷いです。

自分のムダ毛を初めて意識したのは小学2年生の時でした。
夏場、半袖の服を着ていた私は、友達と話をしている時に急に友達に腕をつかまれ、「みてー!◯◯ちゃんの腕、おじさんみたいじゃない?おかしいよねー!」と言われ、笑いものにされて泣きながら帰ったことを今でも覚えています。なぜか親から高校生になるまでムダ毛処理をしてはいけないと言われていた私は、中学3年生まで夏場も長袖で過ごしました。周りからは不審に思われることもありましたが、幼い頃の苦い経験に比べればなんてことはありませんでした。

高校生になり、ようやくムダ毛の処理ができる!…と喜んだのですが、初めてカミソリを使用したため腕は傷だらけに…。ムダ毛は剃っただけで全くなくなったわけではないので、定期的に剃る必要がありました。そのため、肌は荒れてしまい、腕の傷もコンスタントに付いてしまうので傷が腕からなくなることはありませんでした。高校一年生の夏、ようやく半袖で過ごせると思っていたのに、傷のせいで変な誤解を生みたくない一心でまた長袖で過ごすことに…。
脱毛するのにも大金がかかってしまうし、肌が弱く部位によっては脱毛できるのか心配なため、まだムダ毛との付き合いは続いています。

絶対的に嫌な私の足のムダ毛の特徴がこんな感じ

私はムダ毛が多いです。
脇もVラインも指毛も濃いのですが、一番嫌なのは足の毛です。

膝から足首、足の指にまで漏れなく生えています。
今どきの男性よりも多いかもしれません。
しかも、多いだけならともかく、太いのです。

普通の人ならカミソリで処理すればツルツルで毛穴レスのキレイな足になるのでしょうが、私の場合はカミソリで剃っても、黒々とした断面が見えているのです。
しかもスカートをはこうものなら、午後にはストッキングを突き破って顔を見せます。
何とも生命力の強いやつなのです。
おかげで、夏でも長ズボンかロングスカートしか選択肢がありません。

エステで脱毛しようかと思ったこともありましたが、友達に聞いたら脱毛してもまた生えてくると言います。
普通毛の友達が生えてくるなら、私なんか1ヶ月も持たずに再生するかもしれません。結局断念しました。
ところで最近、恐ろしいことに、太ももの裏側、足の付け根辺りに髪の毛クラスの太い毛が何本も生えているのを見つけました。何年か前にプールに行った時にも生えていたのかもしれないと思ったら、気が遠くなりました。
友達に毛が濃いのが悩みだと言うと、大抵「私も濃いよー」などと言って見せてくれますが、私ほど立派な毛の人を見たことがありません。態度には出しませんが、妬ましく思ってしまい、そんな自分が嫌になります。
どこかのすごい人が、絶対に再生しない脱毛法を発明してくれるのを心待にしています。